クノブログ

クノの雑記ブログ

株、はじめました。

お久しぶりです。クノです。 今回はタイトルの通り、最近株式投資をはじめたよ!という報告です。

f:id:sakura3987:20220116185311j:plain
お金

現在の手持ち株

基本的に全部現物で買っています。 ・SFPホールディングス ・ハニーズホールディングス ・コニカミノルタ

をそれぞれ100株ずつ あとは株じゃないですけれど ・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) を積み立てNISAで買っています。

基本長期保有前提で 株主優待や配当で生活費を浮かして投資信託ETFにいれるお金を作っていくことを想定しています。 とはいえ積み立てNISA満額が最優先で、浮いたお金を少しづつ貯めて 10万円くらいつくったら都度都度株につっこんでる感じですね。

いまは優待の到着が楽しみである

実は今年からはじめたので、まだ優待品も配当金ももらったことがありません。 はじめての優待はSFPホールディングスの食事券を11月中旬にもらえるのかな… えへへ、いまからめちゃくちゃ楽しみです。 優待品とどいたらここで報告しちゃいますね!

今後は投資記事も定期的に書いていきます。

相場が優しいのもありますが、いまのところだいぶ性にあってるなという感じがしています、投資。 勉強したり、株買ったりを楽しんでるので、この手の記事も増やしていきたい所存。

もしよかったら今後の記事も読んでみてくださいね! 以上、クノさんでした!

洗面台が片付かずに、自己肯定感が落ちている人は食洗機を買うと救われるかもしれない…

はろーはろー!最近ははやく帰れているのでご機嫌な日々が続いております、クノさんです!
おそらく来月になると、また仕事がたてこむことが予想されるので
いまのうちに元気と、あとブログ記事をストックしておきたいですね!
ご機嫌に生きるために必要なもの、それは余裕なので…!

人はどういう時に、自己を否定しだすのか…

いくつか理由があると思います。
そして理由は人それぞれだと思います。

何人かの人に当てはまるいくつかの理由のひとつに
「家が片付かない、汚い、散らかっている」というものがあると思います…

わかっちゃいるが、できないことが世の中にはべらぼうあるんです。

これは何が原因なんですかね?いくつか文章を読んだ気はするのですが、きちんと覚えていない…
なんとなく体感で部屋が散らかっているとなんだか心がざわざわします。
結構共感してくださるかた、いるんじゃないかと思います。

じゃぁやりゃーいいじゃん、片づけたらいーじゃんと言われたらそれまでなんですけれどね!
話はそんなに簡単じゃない!

例えば社畜だったりするでしょう。
例えば育児中のおかーさんだったりするでしょう。
例えばただただ片付けが苦手だったりするでしょう。

色々あるんだ、人には。
色々あるんだ、いますぐにはどうしようもない理由が…。

真打ち参る。

家には色々なスポットがありますが、わりと実害がでがちなところがあると思います。
特に片づけるのが苦手な人が多い場所があると思います。

標題まんまですけれど、洗面台。シンクです。

匂いとか、カビとか、自己肯定感…ガン下がりです…。
今現在そんな感じでね、自己肯定感下がっている人にね、マジでおすすめしたいです。

IT IS 食洗機。


食洗機「エスケイジャパン Jaime」くんを紹介したい…

彼のね、素敵なところはね、買ったら電源とアースをつないだらそれでいい、そういうところです。
水道の工事とか必要ない。賃貸でも気軽に導入できるというところです。

楽というのには、4万円の価値、あります…。

めちゃくちゃ疲れているとき、
①食洗機に食器を入れる
②水と洗剤をいれる
➂スイッチをおす

この3つだけ、頑張ればいいんです。
食洗機のまわるごうごうという音を聞きながら、あとは寝っ転がって天井を眺めていればいい。
それは何もしてない無益な時間ではなく、その時間確実にひとつの家事が終わりへと向かいます。

おすすめはもう一歩だけがんばって、洗濯機をまわすこと。
ぼーっとしながら2つの家事を進行できます。
「自分が二人いたら、家事をしている間にぼーっとするのに」ってよくある妄想のパターンがあるじゃないですか。

あれが実現します。

類似の自己肯定感を高めながら休む方法に献血がありますね。
確実に誰かのやくに立ちながらぼーっとできる。
閑話休題

そんなわけで

我々は令和に生まれました。
まだまだ始まったばかりです、いいことも悪いこともこれからたくさん起こっていくのだとおもいます。

でも、せっかくこの時代に生まれたのだから文明の利器、使いまくっていいと思うのです。
もし洗面台が片付かないことで、自己肯定感が落ちている人がるなら、こいつでもいい。ほかの食洗機でもいい。
手に入れてちょっと楽な生活を送ってほしいなとおもいます。

食洗機のごうごう音を聞きながら…、クノでした。


洗面台以外の片付けにもトライしたい場合はいったんこれ読んでみるのおすすめです。
コミックエッセイなので読みやすい…!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

等々力の「パティスリー アサコイワヤナギ」のパフェがまじで最高だったのでみんな行って欲しい。

大きな仕事が終わったとき、 給料日のあとのなんの予定もない連休、 友人と美味しいスイーツ食べようぜって盛り上がったとき

安くておいしいは正義です。大正義です。 でもなんかちょっと高くて美味しいものが食べたいときがあるのです!

ちょっと特別なときに、ちょっと特別なスイーツを食べに行く

そんなに頻繁にはいかない、特別なときにいくお気に入りのお店のお気に入りのメニューがクノさんにもいくつかあります。

一つは有楽町の「シクスバイオリエンタル」のパンケーキ。
一つは箱根の「ロザージュ」のスイーツと紅茶。
最近この特別なお店がまた一つ増えました。

それが等々力の「パティスリー アサコイワヤナギ」のパフェです…!

まじで最高なので見てください、芸術のようなパフェを…

f:id:sakura3987:20190717223022j:plain

f:id:sakura3987:20190717223034j:plain

f:id:sakura3987:20190717223042j:plain

写真の腕が足らないのが口惜しい…
その時期旬のスイーツを使ったパフェがまじで美しくておいしくて最高なんです…最高なんです…

私が行ったときはサクランボのパフェと桃のパフェが提供されていました…。
季節によってメニューがかわるので、さくらんぼはもう終わってしまっているらしい…。
最高においしかったですよ、へへへ。

ガラスケースの内側で職人さんがパフェを作っていく過程が魔法みたいで、 ドキドキします。

www.a-patisserie.com

こちらはお店のサイトです。どういう雰囲気かは伝わると思います。 その時期に提供されてるパフェとかの情報はたぶんTwitterとかインスタグラムをみたほうがいいですね…! だいたいパフェと飲み物のセットで3000円前後を想定されると大きく外さないと思います。
高めの設定でしょう?でもわたし会社の飲み会に1回いくなら人間関係とか全部ぶんなげてもこっちのパフェが食べたいよ…!!!

混まない…とはいわないよ…!!!

クノが行ったのは7月の日曜日だったのですが、だいたい12時にお店に到着して、 店内に入るまで2時間くらい並びました。 朝一で行くともう少しすいているみたいですね。

店舗が入っている建物の中の階段に並んだのですが、日は避けれるけれど風はなく!少々厳しかったですね…!
夏場は早めにいくか、水分をもっていったほうがよいかもしれない…

並ぶよ!ちょっと高いよ!でもまじでまじで美味しいんだよ…

食レぽができないからどのようにおいしいかを表現できないのが本当に悔しい…
あの、最後まで飽きないんです。
美味しくてね、手が抜かれてるところがなくてね、どこを食べても
丁寧な、素材の味と、それだけでない手を尽くした味がして、最高なんです…
食レぽができない!!!!えーーーん、つたわってくれ!!!!!

めっちゃ悔しいので、もう一度以降とおもいます。
語彙を身に着けていきます。

そうでなくても新しいメニューがでるたびにいかなければならないと決意しています。
パフェ貯金しなきゃ…
体重のセーブもしなきゃ…

アクセス!

等々力駅から徒歩三分 東京都世田谷区等々力4-4-5にあります。

営業時間は10:00〜19:00、予約はできないので頑張って並びましょう!

ランキング参加しています!

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

ダイエット記録を書いた翌日におすすめスイーツの店を紹介するブログであります! よろしければクリックお願いいたします!

月間PV100達成ありがとうございます!やったぁ!と仕切り直しの話。

毎日ブログ更新と意気込んだけれど、うまくいかなかったときの話。

f:id:sakura3987:20190715221829j:plain

f:id:sakura3987:20190715221850j:plain

月間PV100達成ありがとうございます…!

いや、わかっているのですよ?
ブロガーとして月間100pvってそんな大した数ではないということは…
でも、このクノブログ的にはいままでのPV数が今月だけで2倍になってしまったのですよ…
(いままでの総合PV数が100くらいだったんですよね…)

ほんとうに、仕事でまじで帰れず、帰宅ラッシュの満員電車の中では更新もできずで
わりとがんばってた毎日更新が達成できず、へこんでた日なんですよね…100pv達成したの。

めっちゃくちゃ嬉しかったです…。

毎日更新の成果、ちゃんとあったのだな…

たぶんこの日に100pv達成のしらせがなかったらへこたれて、ふぇえってなって、辞めてたかもなぁとちょっとおもうんですけれど
飴と鞭…、これのおかげで「…よっしゃ、切り替えよ!」ってなりました。

そんでもってね、この3連休がっつり遊んでみました(なんで?)

さすがに仕事しかしてないと、記事など書けない…!

なんもないなかでも、なんか書こうとしてたんですけれどやっぱ無理ですね!
なにかを調べる時間も、遊ぶ時間も、どこか行く時間もないとかけることなんて生まれないぜ!
…いや、ブログ抜きにしてもふつうに鬱鬱していくからよくない…

社畜して病むのって、こういうことだから、わたし知ってるから…!

心機一転!今月後半戦もがんばるぞー!

無理をしない程度にね…!
いや、まじで「ブログを更新できないこと」がトリガーで病んでしまったらまじでいけないので…
ブログを理由に色々遊んで、楽しみながらやっていこうと思います…!

毎度あれな自分語りとお礼の記事であれなのですが…
本当にいつもありがとうございます…!

f:id:sakura3987:20190715223333j:plain

今後は絵とか漫画とかもかいたりしてみようと思います~
まだまだへたっぴで、読みづらいんですがね…
漫画うまくなれたら嬉しいな…

これからもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ランキング参加してみました~!
…カテゴリ「漫画」に参加したので、おおいそぎで漫画を描いてみたなどです、ふはは!
よろしければクリックいただけますとありがたいです!

大切なことはいつだって漫画が教えてくれるので…、好きなWEB漫画を紹介してみる。

ブログを毎日書くぞと決意してからよく思い出す、とあるWEB漫画があります。

mangalifewin.takeshobo.co.jp

漫画家アシスタントの葛西さんが、いろいろな作家さんの現場を取材件アシスタントとして訪れるweb漫画なのですが (たしかmixi全盛期くらいにばずってた漫画です。) カラスヤサトシ先生の「毎日面白いことは起こらないけど、面白くないことをいかに面白くかくか」という意味合いのことば 「面白い」ってなんなんだろう?「楽しい」記事ってなんなんだろう?って頭の中がぐるぐるします。

とはいえ、まだまだ、その答えには全然たどり着かないので、今日はわかりやすく、すでに面白いことが保証されてるコンテンツを紹介します。

blogやアプリなんかで無料で読める面白いweb漫画5選です!

無料で読める面白い漫画 5選

しゅふまん(旧題 あしめし)

これは冒頭のあしなりを描いてる作家の葛西さんのブログです。(ここ数年更新がとまっていてさみしいのですが…)

しゅふまん~主婦ときどき漫画家~

web漫画ではないですが、葛西先生の漫画だと零戦少年という生還した零戦パイロットの葛西さんのおじいさんの話が一番ささっています。 これは引っ越してももっていく宝物漫画のひとつです。

服を着るならこんなふうに

web-ace.jp

これは男性ファッション入門漫画なのですが なにげに男性ファッション、女性ファッション入門漫画を色々みたなかで、一番視点が優しい漫画だったのです …わりとね、この手の漫画は主人公とナビゲーターの役目の人の二人が必須ででてくるんですけど 結構ナビゲーターの人がきついこと多いんですよね… この漫画は登場人物がみんな寛容で優しいので安心して苦手な世界にとびこめます。 基本限定的にしかみれないですけど、たまに全話公開しているので、そのタイミングがオススメです。

裸一貫つづいさん

crea.bunshun.jp

めちゃくちゃ話題になった腐女子のつづ井さんの続編?てきなエッセイ漫画です。 彼女たちをみていると高杉晋作を思い出します。 「面白き事もなき世を面白く すみなすものは心なりけり」です。 世の中をおもしろおかしくするのは我々の心のあり方です。 楽しんでやるぜ!世界!って大変ポジティブな気持ちになります。

ヘタリア

https://kitayumeblog.wordpress.com/

ぼかぁ古いオタクなので、web漫画といったらヘタリアなんです。 我々世代のオタクは、ヘタリアがもうすこし早く出ていたら、世界史の成績がよくなったものをと嘆いたものです。 こちらもいまは更新はあんまなさそうですが、一度はみとくと気分がふわふわしておまけに世界史とちょっと仲良くなれてしまいます。

なお先生は怒らない

mochicomi.net 漫画のハウツー漫画として、こんなに具体的な作品をあんまりみたことがありません。 同作者の方の作品で、がちの初心者向けの作画技術ハウツー漫画とか 漫画家志望アシスタントさんの漫画とかもあるんですけれど これは「ネーム」を作るのに特化した漫画ですね、いまのところ。 かかれている内容が実行可能で具体的なので、漫画かかれるかたはまじで一度読むことを進めます。 これ無料ってほんとにすごいぞ?

ところでですね…

さいごにオススメした、なお先生の漫画をみてですね、あ、わたしも漫画かいてTwitterに投稿して修行をつもうとおもったんですよ…!

f:id:sakura3987:20190710104621p:plain

おもっていたんだけどなぁ…

この編の格闘はまた別途切り出して記事にしようとおもいます… とりあえず、週末にはTwitterアカウントちゃんと作りたい…クノさんでした。

これも一種の夏フェスといえる?クリームソーダパーティをした話。

はろはろです、クノです。
暑い夏、おひさまの下に飛び出すだけが遊びじゃないのです。
大人の全力見せてやる!
というわけで本日は、クーラーの元、おうちでクリームソーダ祭りを開催したときの話です。

用意したもの

  • 炭酸水
  • かき氷シロップ
  • さくらん
  • アイスクリーム

  • ストロー

  • グラス
  • アイスクリン

  • 適宜おやつ

  • お湯
  • はしゃぐマインド

つくりかた

(1)シロップをいれます
(2)氷をいっぱいいれます
(3)炭酸水をそそぎます
(4)アイスをのせます
(5)よきようにさくらんぼをのせます

完成…?

f:id:sakura3987:20190709143706j:plain

おや

f:id:sakura3987:20190709143826j:plain

おやおや…?

想像してたんと違う、ふははは!
まぁ最初っからうまくはいかないですよね!

ぐぐったらすぐでてきたぞ…対処法。

togetter.com

ハンドメイドヘドロいわれてるの面白すぎる…
どうやら氷が足りなかった模様ふむふむ…


ふむふむ…(1kg)

いつか素敵なクリームソーダ

f:id:sakura3987:20190709144212j:plain

まぁ炭酸水ですから、3杯も飲んだらお腹タプタプになってしまったんですけれど
次はそれこそ、氷買ってきてリベンジですかね
自宅で作り置きできる量には限界があるので…!

いつか、こちらのかたのような素敵なクリームソーダを作るのだ!

note.mu

志だけは高く、クノさんでした!


これは引っ越した当初にテンションあがりすぎてまっさきに買った2リットルのアイスクリームです。
本格的な夏がくるまえに食べきってしまった…!

なんでも好きもどうしたもんかと思う話。

今日は頭の中をぐるぐるさせる日、クノさんです。
「好き」とはいったいなんだろうか?「好み」とは?「好ましい」とは…?

ちょっとこんな雨の日には、根暗な引きこもりのぐるぐる話に付き合っていただきたい…

活字ならなんでも読む乱読家、脳味噌にいれられるものならなんでもいい。

クノさんわりと勉強好きでした。
教科書って本だから。

新聞も電車の広告も折り込みチラシでもなんでも楽しく読めました。
活字だから。
体育は苦手で美術が好きだったけれど国数英社理科の五科目はだいたいおんなじくらいできました。
数学と国語と社会と理科の違いがよくわからなかったです。
そんなかんじだから理系グループにいると文系科目で上位に入り、文系グループに入ると理系科目で上位にはいるかんじでした。
全体でみるとさして成績はよくない。
ただただ読むのが好きなだけ。

あんまり意味ない。

ところで話は急展開して、今私のまわりには好き嫌いがはっきりしている人がいっぱいいます。
それはどういう人たちなのかというと、自分の感性でお金を得ている人たちです。

端的にいうとイラストレーターやデザイナー、プランナー、それにマーケターの人たちです。

好きと嫌いを武器にする人たち。

クノは今、ゲーム会社に勤めています。
ゲームが好きで勤めているわけではありません。

前職を辞めるときに友人に報告したら「じゃあうちこない?いまプログラマー探してるよ」とさそってくれたのです。

そして今、ゲーム会社に勤めてるんですけれど
すごいんだ、みんな。

「これはない!!1」
「人体がとれないポーズでは…ひどくない?」
「やだ、めっちゃかわいい!全部ほしい!!?」

…ここは、会社なのか???

自立するとはなんなのか

私は学生のときからずーーっと自立した人間になりたかったのです。
それが夢だったとも言えます。
自分が生きるために必要なことを自分でする。
会社が倒産しても、どこかにいけるような技術をみにつける。
自分で立つ。

でも自立って、お金を稼ぐってことだけなんですかね?
自分というものを立てるって、自分のこと自分でわかっていないとできないことなんじゃないかなって
自分に自信をもって、他人に何言われても、揺さぶられても揺るがないことを「自立」というのではと最近思うのです。

自分を立てるものってなんなのだろう?

多分それが「自分にとって何が大事なのか」「自分はなにが好きなのか」「自分のどこが好きなのか」
ということな気がするんですよね。
何一つ、わからない。
そういうものがあるのかどうかさえもわからない。

お金が稼げればなんでもいいし、活字であるならなんでも読む。
美味しい物は好きだけれど正直食べれるものがあるならそれでもいい。
こだわりがあるものって、他人にどう自分を見せるかという観点から選んでいて自分が心地いい物ではない気がする。

だからたまに自分がやってることがむなしくなる。
本当に好きなものに囲まれて生きているわけではないからだ。

今の環境で、好きなものをとことんきわめて、そうして自分の技術や感性でお金をえている人たちをみると
自分が結構情けなくなったりします。
わたしってどういう人間なんだ?お金を稼いだからなんなんだ?自分の中にたつものなんて何一つないのでは?

…なーんちゃって。

とぐるぐるしながら、文章書いていてちょっと思いました。
「たぶんそんなことないんじゃね?」と。

クノさん、どちらかといえばこだわりが強く面倒なほうの人間な気がします。
なんでって、人からすすめられた服も好みじゃなかったらきないし
他人から評価低くても好きな本は好きですし
なんなら、「クノちゃんは自分の世界にひきこもりすぎ!」みたいな捨て台詞を残して
共通の友人たちに私がいかに偏屈で頑固で、友人にするのに問題がある人物かふきこみまくって縁を切っていった
元友達とかいましたしね…あれは強烈な人であった…もはやしみじみしてしまう…。

たぶん、自分の好きなものやこだわりはあるけれど
それのルールを自分でわかっていなくて、まだ言語化できていなくて、適切に探したり選んだり、選択したりできていないだけですね。
だから間違った選択をしたり、居心地が悪くなったりする。

自分はちゃんと自分のなかにいる。ただそれを見つけて立たせられていないだけ。
アラサーからの自分探し、なんだかちょっとわらけてきたな?

雑多なブログをやっていてよかった!

割とよく頭の中でぐるぐるするタイプなんですけれど
あんまりアウトプットがうまくないのです。ブログを読んでわかる通り。

それでしばらく整理できないものをできないままに常に頭の一部にぐるぐるを残してる、みたいなことが多かったんですけれど

言語化して、アウトプットして、振り返る場所があるのは素晴らしいな…
ハチャメチャに自分語りでコンテンツとしての価値はあれなんですけれど
まぁこんな雨の日にはそんなときもある。

…あっ!

とってつけたようにはてなのお題を解消するの巻。

今週のお題「わたしの好きな歌」

こんな顔を見せるのは
ほんとは好きじゃないけど
僕だっていつも ピエロみたいに
笑えるわけじゃないから

雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのが当たり前だろ
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ 僕らはほら

我が大学時代の青春、ELLEGARDEN風の日より歌詞引用です。
クノさんは大2病をこじらせてこじらせて、人生の意味とか、なんで生きてるのかとかそういうこと考えだしちゃって
人間の盾とかボランティアとかについて調べ始めちゃったり
頭の中の黒い嵐がおさまらなくて、とうとう途中でドロップアウトしてフリーターになるという
結構テンプレのあかん感じの生き方を若いときはしていたのですが、そういうときに大変助けてもらった曲です。

辛いのも苦しいのもぐるぐるも、なくなったりはしなけれど
そんなの当たり前のことだから
それが普通のことだから、そういってもらえると
何にも状況は変わらないのに、なんだかちょっと救われたような気持ちになるんですよね…

雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのは当たり前だろ
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
だから
雪の日には凍えて 雷には怯えて
月の日には辺りがよく見えたりもしてて
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ 僕らはそんなもんさ

雨の日、風に強い日、雪の日、月をみたときなんかにふと口ずさむ曲です。
…あの頃と比べて、まぁ職は得たし、実家もでたし、歳もとったけど
思い返すとなんもかわんねーな。
いつか、ちゃんと自立して、私は何が好き、だれになんといわれよーともって言える人間になれるといいな。

…おもわず乾いた笑いが漏れる日もある。クノさんでした。
…すげー恥ずかしい記事だなこれ?耐えられなくなったら消すかもしれない!


名盤なのでこっからじゃなくていいから、聞いてくれ…